ギャンブルは世界で最も古くからある余暇の楽しみ方ですが、この活動が環境に優しい方向に向かうことは可能でしょうか。まだ多くのギャンブル施設が実店舗のままで営業を続けていますが、環境保護という明白な理由によって、世界各地では別のアプローチであるオンラインギャンブルへと移行しつつあります。

実際、従来型のカジノとオンラインカジノの間での競争は随分長期化していますが、環境やサステナビリティの取り組みを支持する人々によって、その戦いを集結させるソリューションがもたらされることになるかもしれません。さらに、従来型のギャンブル施設はCO2削減へむけて大幅な改善を行ってはいるものの、地球に大きな影響を及ぼしていることは否定できません。

毎日車でカジノを訪れる人々が、どのくらいの二酸化炭素の排気を放出しているか考えてみてください。また、実店舗カジノで必要な電力に使用されるエネルギーの全消費量も相当な数字になります。さらに、実店舗カジノが地球に及ぼしているインパクトは、大気汚染やエネルギーの浪費だけではありません。

カジノの建物は何百万平方フィートという面積を占めるものが多く、その敷地からは膨大な量のゴミが発生します。その一方で、より環境に優しいのがオンラインカジノです。オンラインカジノは地球に実店舗カジノのような影響を及ぼすことはまずないからです。しかし、従来型のカジノは地域に何百もの雇用を創生し、また地域社会にお金を還元していることも確かであり、その点がオンラインカジノと異なる点でしょう。

現代のカジノは環境に優しくなれるか?

現代のカジノが環境に優しくなれるか否か、それは簡単には答えられない問題です。実際、多くのカジノがその方向を検討しており、オンライン営業に切り替えている店も増えています。しかし、それは思ったほど簡単ではありません。多くの実店舗カジノはすでにオンラインカジノを併設していて、実店舗カジノを閉鎖することは考えていないからです。

これは一体、何を意味しているのでしょう?インターネットのおかげでオンラインカジノがなくなることはないでしょう。たとえ実店舗カジノのように多くの雇用を生み出すことはできなくても、オンラインカジノは環境へのインパクトがずっと少なく、より持続可能な存在だからです。

ところが、多くのカジノがオンラインへ切り替えるのを躊躇している要因がもう一つあります。実店舗カジノは、ドリンク、食べ物、売店など、他のアメニティからの収益による売上高を見込んでいるからです。

オンラインカジノは、ギャンブルが手軽にでき、インターネットへのアクセスがある限りいつでもどこででも利用できます。そのおかげで環境保護に大きく貢献しており、オンラインカジノは今後も営業を続けていくことになるでしょう。

カジノは我々の地球にどんな影響を及ぼすのか?

カジノの開発は一大プロジェクトであり、消費するエネルギーからCO2の放出、および巨大施設を建設するための資材まで、地球に大きな影響を及ぼすことは明らかです。さらに、何百万人という人々が毎日カジノを訪れ、それに従業員の数を加えれば、一体どれほどのゴミが日々発生するかを考えてみてください。

したがって、カジノが十分に配慮せず、リサイクルを行わなければ、生態系に対する大打撃を引き起こしてしまうでしょう。リサイクルが習慣化されていない国や、環境保護の法規制が整っていない国を想像してみてください。そうした場所では大規模なギャンブル施設は自然、国土、そして人々が呼吸する空気にまで悪影響を及ぼす可能性が十分にあるのです。